カラコンの使い心地に違和感があったら

カラコンを使い始めて使い心地に違和感があった時には、すぐに使用を中止するようにしましょう。
普段使っているものと別のものにした時には、単純に普段との使用感に違和感があるというだけのケースもあるので少し使ってみて慣れてくれば問題はありませんが、いつも使っているものにもかかわらず使い心地に違和感があるという時には目にトラブルが起きている可能性もあるので、まずは一旦使用を中止する必要があります。

その時の体調や眼の状態によって装用感というのも変わってきますから、異常がなくても違和感があるということは珍しくありませんが、異常がある可能性があるにもかかわらずそのままカラコンを使っていれば大きなトラブルに発展してしまうおそれがあるので注意をしなければなりません。
カラコンは眼につけるものですから、なにか問題が発生した時には視力に大きな影響を与えてしまうことになります。
カラコンを使うことができなくなってしまうという程度であれば、日常生活に支障が出るわけではありませんからまだましな方ですが、視力が大幅に低下したあるいは失明をしてしまったとなれば一生不便な暮らしが待っているので、カラコンの使い方というものには本当に注意をしなければなりません。
おしゃれのために人生を棒に振るようなことがあっては意味がありませんから、使い心地に関して何か普段と違うというところがある時には使用を中止して病院で検査を受けるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です