自然で可愛くなれるカラコンはどう選ぶ?

アイメイクの延長線上にあり、ワンステップ上のおしゃれと言われる「カラコン」は、今や無くてはならない存在となっています。芸能人など可愛いと言われる人は、ほとんどの人がカラコンを愛用しており、その力はとても大きいと言えます。また、赤ちゃんや小動物が愛らしいと感じるのは、黒目がちで目がクリクリとしているからだと言われています。大人になってからでも、この黒目の法則は同じであり、カラコンで愛らしい目元を演出することで、理想的な表情を作ることが可能です。ただし、盛り過ぎで不自然な目元はマイナスなイメージがついてしまいます。カラコンをうまく活用するためには、宇宙人のような作り込んだカラコンではなく、自然で周囲に馴染むものである必要があります。
自然なカラコンを選ぶには、着色部分の直径が大き過ぎないものがおすすめです。また、カラーはブラウン系が良いです。元々の黒目の色にもよりますが、濃いブラウン系の方が、より目立ちにくくなりますので、特に初心者には始めやすいカラーです。デザインについては、瞳の模様に合わせたものであれば、より違和感がなく黒目に馴染みます。黒目の透明感を生かすデザインのものは、カラコンをつけていても元々の瞳の輝きを損なうことがありませんので、さらに自然で魅力的な瞳を作り出すことができます。
眼科では、取り扱いのあるものを試しにつけることができる場合があります。実際につけてみなければわからない部分がありますので、眼科でカラコンの試着をすると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です